QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
米沢市地域おこし協力隊てづかたかし
米沢市地域おこし協力隊てづかたかし
2018年5月より米沢市地域おこし協力隊として活動しています。
隊員てづかたかしです。


【自己紹介】

◎長野県安曇野市出身
◎東北学院大学卒業
◎東北学院大学シンフォニックウインドアンサンブル
◎信州おもてなし未来塾 2期生 信州おもてなしマイスター
◎名古屋西田塾 15期
◎元居酒屋経営者
◎日本酒が大好き
◎Jリーグ党 松本山雅FCサポーター ヴァンフォーレ甲府
もちろん3年間はモンテディオ山形をサポート!

休日は主にサッカー観戦
居酒屋では主に日本酒を

米沢市に必要とされ愛される隊員になるべく頑張って参りますのでどうぞ皆様よろしくお願いします(`・ω・´)ゞ

2018年09月12日

お酒もつまみも持ち込み自由酒場開催!!【追記あり】




「米沢や置賜地区の日本酒好きな人とつながりたい」というコンセプトで”ゆるい”コミュニティー #米沢日本酒部 が生まれました。

今回、第1回部活動として「皆で日本酒飲み会すっぺ」ということに。しかも居酒屋形式で!
居酒屋形式で??どんな???
その名も・・・

『お酒もつまみも持ち込み自由酒場』

お酒もつまみも各自持ち寄ってください。つまり持ち込み酒場です。
「こんな酒知らねぇべ」とか・・・皆で共有したい日本酒があったら是非持って来てください、呑ませてください
※お酒は日本酒に限らせて頂きます(日本酒ベースのリキュール可)
※つまみは手作りでもスーパーの惣菜でもなんでもOK

◎日本酒の持ち込みはちょっとハードル高いなぁ~・・・という方はご安心ください。
#米沢日本酒部 で5本ほど日本酒は用意しております。おつまみだけ持参で気軽にご参加くださいね

◎日本酒は飲めないんだけど参加したいなぁ~という方もご安心ください。
時の宿すみれの女将あやこさんの「あやcafe」を同時開催しております☕

◎日本酒以外もちょっと飲みたい・・・ご安心ください。あやcafeあやこさんが珍しいクラフトビールを持って来て下さいます

日本酒好きなゆるいコミュニティーに是非ご参加くださいね~

9/28(金)
18時~21時
15名限定 ご予約ください
参加費 1500円
※あやcafeのみご参加の方は 参加費500円 コーヒーとビールは別途キャッシュオンでお願いします
◎持ち物 ご自身で酒器(グラスやお猪口)をお持ちください

【追記】

当日の日本酒を紹介します!



『三芳菊』 無濾過生原酒 おりがらみ (徳島県)





『十六代九郎右衛門』 十三度台九郎右衛門 低アル生原酒 (長野県)





『加茂錦 荷札酒』 純米大吟醸 生詰原酒 (新潟県)





『新政』 No.6 Type"R" (秋田県)



お楽しみに!!


  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 15:41Comments(0)米沢市のこと地域おこし協力隊活動

2018年09月11日

西部コミセン【上杉家廟所ジュニアガイド】参加してきました



西部コミセン主催の上杉家廟所ジュニアガイドにスタッフとして参加してきました。

ジュニアガイドとは
地元の中学1年生が上杉家廟所に関して学習し
観光客の皆さまをガイドとしてご案内するもの。



9/8(土)がジュニアガイドの本番だったのですが
3日前から現地で何回もリハーサルも重ねます

現地でのリハーサルなので
リハーサルにも観光客の方が!

拙い段階でのガイドですが
観光客の方には中学生の一生懸命な姿に感動していただいたようです。



リハーサル期間中には
西部コミセンで調理実習も行いました

米沢の名物「ウコギ」を使った料理を皆で作ります。

いよいよジュニアガイド本番の日





当日は雨・・・

雨とはいえそこはさすがの上杉家廟所!

たくさんの観光客が訪れ
ジュニアガイドの中学生は何組もの観光客の方に一生懸命ガイドしていました(^^♪

【感想】
一応ガイドのシナリオはあるんです。
最初のころはシナリオを読むのが精いっぱい・・・
こんな状態で観光客の方をガイドできるのだろうかと不安だったのですが
リハーサルを重ねるうちにどんどん自分のモノにしていって
最後の方は
「早くお客様こないかな」「僕たちにガイドさせてー!」といったように
とても積極的になっていて(*'▽')
心配したことはなかったですね。
自信を持って堂々と観光客をガイドする姿が見られました。


こういった多感な時期に
地元の歴史に深く触れる機会があるということはとても大事なコトだなぁと思います。

観光名所がある他の自治体の方にはぜひ真似していただきたい企画だなと思います。



  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 09:37Comments(0)地域おこし協力隊活動米沢市コミュニティーセンター

2018年08月13日

万世地区 【夏祭り 仮装盆踊り】参加してきました

8/11 万世地区 【夏祭り 仮装盆踊り】参加してきました



私が住む米沢市万世地区の夏祭りは
他の地区とは少し趣向が違います

ある縛りがあるんですね

その縛りとは・・・

仮装



本気の仮装です(笑)
仮装してますが、普通に真面目に受付の仕事をしている姿がシュールです。

「今度の土曜に反省会がありますが参加しますか?」って話しかけられましたが
結局最後まで誰だかわからず・・・・

そう・・・誰だかわからないくらいの仮装なのです。

夏祭り中の写真はありません

私も仮装夏祭りで写真撮影どころではありませんでした

一応私の仮装を載せておきますね・・・orz





45歳 平成最後の夏の思い出です(笑)


万世地区の夏祭り
参加した皆さま、運営委員会の皆さま
大変お疲れ様でございました!

来年は網タイツ持ってきまーす

  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 09:37Comments(0)米沢市のこと地域おこし協力隊活動

2018年08月13日

三沢コミセン【虫フェス】スタッフしてきました



8/11三沢コミセン 虫フェス

米沢市三沢地区の子どもたちが
虫と遊び、昔あぞびをするイベント
虫フェス

毎年大盛況なこのイベント
今回もたくさんの子どもたちやご家族の方々がいらして下さいました





昆虫先生による昆虫クイズや
世界の珍しいカブトムシに触ってみようのコーナーでは・・・



あのヘラクレスオオカブトにも触れました

テンション上がったーー!!



そして別室では昔あそびに興じる子どもたち



◎射的
一等商品はなんとヘラクレスの幼虫
来夏にはあいつになるそうです






◎輪投げ
センスある子どもがちらほら・・・
野球やらせたら大成しそうな子いましたよ。



◎独楽の絵付け
みんな綺麗に仕上げてましたー(*'▽')


なんと!
イナゴと蜂の子の試食コーナーまで!
これに日本酒なんかあったら最高ですのに(趣旨が変わっちゃうか・・・笑)


めんこコーナーなんか
大人がムキになってやってたからね(笑)


子どもから大人まで楽しめた虫フェス

三沢コミセンの皆さま
まなびすさん
地域のボランティアの皆さま
大変お疲れさまでございました!



  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 09:01Comments(0)米沢市のこと地域おこし協力隊活動米沢市コミュニティーセンター

2018年08月07日

【8/4 広幡の夏祭り】飲食ブーススタッフしてきました



【8/4 広幡の夏祭り】
飲食ブースのスタッフとして参加してきました。

正に「盆踊り」というお祭りで、地域の老若男女がたくさん集う夏祭りでした。
子どもたちも楽しそうにしていましたし、盆踊り(広幡音頭)に参加する人、出店に関わる地域の大人たちもとても楽しそうに参加していました。

生ビールは200杯は売れてましたし、焼きそば焼き鳥ブースはただひたすら作ってました。だって作れば作るだけ売れるんだもん・・・(;'∀')

米沢の各地区の夏祭りの飲食ブース・・・覚悟しておいた方がいいかもしれません・・・(;´・ω・)

また来年も広幡の夏祭りで会いましょー!


地区のお母さん方の手作りの玉こんにゃく
あっという間に売り切れました


作っても作っても終わらない列・・・
焼きそば担当のお兄さんお疲れさまでした(^^♪

  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 09:14Comments(0)

2018年08月07日

【南原コミセン 南原キッズ寺子屋】参加してきました



南原コミュニティーセンターさん・学習支援団体まなびすさん、そして我々地域おこし協力隊が中心となって開催した南原キッズ寺子屋。
2日間の長丁場ですが無事終えることができました。

「よく学びよく遊ぶ」をテーマに、夏休みの宿題から工作、そして2日目の昼食は子供たちがメニュー決めから予算・買い物・調理まで頑張っていました。

大人たちはあまり手を出さずに見守るスタンスで。でもいつの間にか子供たちと一緒になってワイワイガヤガヤ楽しんじゃいました。

子供たちの元気に時に圧倒されましたが(笑)
子供たちも学生も協力隊も成長することができた2日間だったと思います。

各家庭のじいちゃんばあちゃんお父さんお母さん、そして地域の大人たち、若者、よそ者。いろんな人が子供たちと関わった正に地域が一体となった取り組み。
こういった地域活動がこれから日本中に広がっていってほしいと思いましたし、必要とされているんじゃないかなと感じました。

楽しく学びのある2日間を過ごさせていただきました。

キッズ寺子屋に関わった皆様に感謝です✨


2日目の昼食は
子どもたちがメニューから買い物・調理まですべて行いました


巨大ホットケーキ焼いてます
ひっくり返るんかいっ(;'∀')


協力隊も頑張りましたー!

  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 08:52Comments(0)米沢市のこと地域おこし協力隊活動米沢市コミュニティーセンター

2018年07月11日

【実践事例交流会フォーラム八百萬】参加してきました



米沢市にあるコワーキングスペース スタジオ八百萬さんで
スタジオ八百萬HP

実践実例交流会

今回は
観光
をテーマに5人のパネラーが
各々の活動についてお話されました

『観光ニューウェーブ』
何とも言えない昭和感平成感のあるネーミングです

お話された5人に共通していたこと
それは
世の中で常識と思われているところに
カウンターパンチを放っているところ

その常識って誰が決めたの?当たり前なんかじゃなくね?

って思考がビシバシ伝わってきました

そして
5人が5人みんな
挑戦者であったこと

パネラーも参加者も
熱い空間の中でみんながミックスアップしていく

こうやって人が人と出会って化学反応を起こして
何か新しいモノが生まれたり、今まで気づかなかった良さを発見できたりするんですね✨

出会いと化学反応
いい言葉浮かんだな(笑)



今回の記事でも
キーワードを箇条書きしますので読者の皆さまのイメージを大切にして頂ければと思います

・課題の「解決」こそが答え
・遊ぶことにお金を使わない 遊びにお金を払う感覚がない
・今の観光→人と人とのつながりや非現実に出会うもの
・インバウンドって言うけど誰を何をどうやってバウンドさせるの?
・徹底的なソトモノ視点で観光事業を展開




◎空飛ぶ車椅子社長の加藤さんから面白いお話
みんなで少し考えてみてください

全国に佐藤さんは約200万人
車いすユーザーも約200万人

佐藤さんほど車いすの方を見かけないと思いませんか?

何故なんでしょうか?



  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 10:12Comments(0)地域おこし協力隊活動

2018年07月10日

【納涼 冷ガーデン】に参加してきました



米沢酒造協議会と米織青年連合会の主催で
置賜地区の蔵が勢揃いの夏酒のイベント

納涼 冷ガーデン

写真でもお分かりいただけると思いますが
かなり多くの参加者!

前売りチケット制で今や中々手に入らない
プラチナチケット的になってきているようです。



全国的にも有名な
東光や雅山流、もちろん他にも美味しいお酒を醸す蔵は
置賜地区にはいっぱいあります

実際に私が一番気に入っている日本酒は
今挙げた銘柄ではないですし



参加者も多く
プラチナチケットになってきたこのイベント
納涼 冷ガーデン

各蔵元さんも
自慢の夏酒を提供していました

直汲み無濾過生原のピチピチシュワっと感のある日本酒も
暑い夏にはぴったりだと思うんですが
今回の酒の会では出会わなかったなぁ~
もう流行ってないのかなぁ~  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 16:35Comments(0)米沢市のこと地域おこし協力隊活動

2018年07月10日

地方創生特別講演会【地域創生の課題と地域力創造のポイント】参加してきました





講師地域活性化センターの椎川忍理事長

我々「地域おこし協力隊」の生みの親です。

今回の講演会では・・・

地方創生の意味と本質

ということをお話になっていました

本質って何事においても大事だと思います



質問タイムでの私

これまでに様々な人から
地方創生・地域おこしなどなど
同じような命題でお話を聞いてきたんですけど
どうしても引っかかることがあったので質問しました

◎各省庁の縦割り感
◎出生率を上げるために必要なことは教育→やっぱり最後は出生率だと思う

この2点に関しては
かなり自分の中でクリアになったので
質問させて頂いてよかったと思っています



米沢市の地域振興担当の相田さんと一緒に参加してきました

会場は小国町役場
今回の講演会には新潟県からも多数の参加者があり
全体で100名を超えていたんじゃないかな
その中でも各自治体の地域おこし協力隊も10数名の参加
更には地域活性化センターからもわざわざレンタカーで東京から!お疲れ様です

地域に対する意識の高い人たちがたくさん集まった
とても元気な空間での講演会でした!
  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 09:08Comments(0)地域おこし協力隊活動

2018年07月03日

広幡コミセン【広幡の自然大発見 蛍の生息調査と勉強会】参加しました

広幡の自然大発見 蛍の生息調査と勉強会

広幡地区の蛍の目撃情報をもとに
その目撃場所を訪ねて
実際に蛍を観察したのが1日目

あわせて
ゲンジボタル ヘイケボタル ヒメボタルの見分け方
生息場所、飛ぶ時期などなどを学びました





蛍の勉強会でしたが
昆虫先生がご自身所有のヘラクレスオオカブトを連れてきてくれました

2日目は
1日目に観察した蛍の目撃場所に行って
現状を視察します。



蛍がいる場所って自然が守られていて
蛍が生息する場所を増やすことが大切なのかなって思っていましたが

実は・・・
蛍は増やすよりも
今の現状を保存することがとっても大事なんですって

増やすのであれば
蛍ではなくトンボなんですって

蛍が多い場所よりもトンボが多い場所の方がよっぽど環境が守られているんだってことを知りました





トノサマガエルを初めて見ました!

  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 17:15Comments(0)米沢市コミュニティーセンター