QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
米沢市地域おこし協力隊てづかたかし
米沢市地域おこし協力隊てづかたかし
2018年5月より米沢市地域おこし協力隊として活動しています。
隊員てづかたかしです。


【自己紹介】

◎長野県安曇野市出身
◎東北学院大学卒業
◎東北学院大学シンフォニックウインドアンサンブル
◎信州おもてなし未来塾 2期生 信州おもてなしマイスター
◎名古屋西田塾 15期
◎元居酒屋経営者
◎日本酒が大好き
◎Jリーグ党 松本山雅FCサポーター ヴァンフォーレ甲府
もちろん3年間はモンテディオ山形をサポート!

休日は主にサッカー観戦
居酒屋では主に日本酒を

米沢市に必要とされ愛される隊員になるべく頑張って参りますのでどうぞ皆様よろしくお願いします(`・ω・´)ゞ

2018年07月11日

【実践事例交流会フォーラム八百萬】参加してきました



米沢市にあるコワーキングスペース スタジオ八百萬さんで
スタジオ八百萬HP

実践実例交流会

今回は
観光
をテーマに5人のパネラーが
各々の活動についてお話されました

『観光ニューウェーブ』
何とも言えない昭和感平成感のあるネーミングです

お話された5人に共通していたこと
それは
世の中で常識と思われているところに
カウンターパンチを放っているところ

その常識って誰が決めたの?当たり前なんかじゃなくね?

って思考がビシバシ伝わってきました

そして
5人が5人みんな
挑戦者であったこと

パネラーも参加者も
熱い空間の中でみんながミックスアップしていく

こうやって人が人と出会って化学反応を起こして
何か新しいモノが生まれたり、今まで気づかなかった良さを発見できたりするんですね✨

出会いと化学反応
いい言葉浮かんだな(笑)



今回の記事でも
キーワードを箇条書きしますので読者の皆さまのイメージを大切にして頂ければと思います

・課題の「解決」こそが答え
・遊ぶことにお金を使わない 遊びにお金を払う感覚がない
・今の観光→人と人とのつながりや非現実に出会うもの
・インバウンドって言うけど誰を何をどうやってバウンドさせるの?
・徹底的なソトモノ視点で観光事業を展開




◎空飛ぶ車椅子社長の加藤さんから面白いお話
みんなで少し考えてみてください

全国に佐藤さんは約200万人
車いすユーザーも約200万人

佐藤さんほど車いすの方を見かけないと思いませんか?

何故なんでしょうか?



  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 10:12Comments(0)地域おこし協力隊活動

2018年07月10日

【納涼 冷ガーデン】に参加してきました



米沢酒造協議会と米織青年連合会の主催で
置賜地区の蔵が勢揃いの夏酒のイベント

納涼 冷ガーデン

写真でもお分かりいただけると思いますが
かなり多くの参加者!

前売りチケット制で今や中々手に入らない
プラチナチケット的になってきているようです。



全国的にも有名な
東光や雅山流、もちろん他にも美味しいお酒を醸す蔵は
置賜地区にはいっぱいあります

実際に私が一番気に入っている日本酒は
今挙げた銘柄ではないですし



参加者も多く
プラチナチケットになってきたこのイベント
納涼 冷ガーデン

各蔵元さんも
自慢の夏酒を提供していました

直汲み無濾過生原のピチピチシュワっと感のある日本酒も
暑い夏にはぴったりだと思うんですが
今回の酒の会では出会わなかったなぁ~
もう流行ってないのかなぁ~  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 16:35Comments(0)米沢市のこと地域おこし協力隊活動

2018年07月10日

地方創生特別講演会【地域創生の課題と地域力創造のポイント】参加してきました





講師地域活性化センターの椎川忍理事長

我々「地域おこし協力隊」の生みの親です。

今回の講演会では・・・

地方創生の意味と本質

ということをお話になっていました

本質って何事においても大事だと思います



質問タイムでの私

これまでに様々な人から
地方創生・地域おこしなどなど
同じような命題でお話を聞いてきたんですけど
どうしても引っかかることがあったので質問しました

◎各省庁の縦割り感
◎出生率を上げるために必要なことは教育→やっぱり最後は出生率だと思う

この2点に関しては
かなり自分の中でクリアになったので
質問させて頂いてよかったと思っています



米沢市の地域振興担当の相田さんと一緒に参加してきました

会場は小国町役場
今回の講演会には新潟県からも多数の参加者があり
全体で100名を超えていたんじゃないかな
その中でも各自治体の地域おこし協力隊も10数名の参加
更には地域活性化センターからもわざわざレンタカーで東京から!お疲れ様です

地域に対する意識の高い人たちがたくさん集まった
とても元気な空間での講演会でした!
  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 09:08Comments(0)地域おこし協力隊活動

2018年07月03日

広幡コミセン【広幡の自然大発見 蛍の生息調査と勉強会】参加しました

広幡の自然大発見 蛍の生息調査と勉強会

広幡地区の蛍の目撃情報をもとに
その目撃場所を訪ねて
実際に蛍を観察したのが1日目

あわせて
ゲンジボタル ヘイケボタル ヒメボタルの見分け方
生息場所、飛ぶ時期などなどを学びました





蛍の勉強会でしたが
昆虫先生がご自身所有のヘラクレスオオカブトを連れてきてくれました

2日目は
1日目に観察した蛍の目撃場所に行って
現状を視察します。



蛍がいる場所って自然が守られていて
蛍が生息する場所を増やすことが大切なのかなって思っていましたが

実は・・・
蛍は増やすよりも
今の現状を保存することがとっても大事なんですって

増やすのであれば
蛍ではなくトンボなんですって

蛍が多い場所よりもトンボが多い場所の方がよっぽど環境が守られているんだってことを知りました





トノサマガエルを初めて見ました!

  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 17:15Comments(0)米沢市コミュニティーセンター

2018年07月03日

SNSを使ったプロモーションセミナー 参加してきました

6/29
SNSを使ったプロモーションセミナーに参加してきました



会場は横浜市開港記念会館
なんて素敵なんでしょう!セミナーも捗りますよね✨

インスタグラムのフォロワーが3万人を超えている横浜市の事例などをもとに
公的機関がいかにSNSを有効活用していくかというテーマのセミナーでした

個人でのSNSと違い
公的機関での発信は色々な制約があることが
出席している各団体の共通の悩みなんだなぁ~って感じました。



しかしながらそれを恐れて発信することが消極的になってしまっては意味がありません。

SNSリテラシーをしっかりと考えたうえで
もっと積極的にSNSと関わっていったらいいのでは・・・と感じました。

我々地域おこし協力隊は
公的機関にありながらも
かなり自由に活動ができます。

与えらてた立場を存分に使いながら
積極的にSNSを活用していかなくてはなりませんね。

  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 14:58Comments(0)地域おこし協力隊活動

2018年07月03日

米沢市観光キャンペーン in 日本橋プラザビル

6/27.28



東京日本橋で
観光課主催の
米沢市観光キャンペーンにスタッフとして参加してきました

たくさんの方が立ち寄ってくださり
さくらんぼ(佐藤錦)・玉こんにゃく
米沢の伝統野菜である
うこぎおかひじき
たくさんの米沢の特産品を手にして頂きました

前職が飲食店オーナーであったこともあり
「モノを売る」という行為は得意で大好き(*'▽')



ただ売るだけでなくて
米沢に来て2か月で体験した米沢のいいところを
しっかりとお客様とお話ができ、お伝えができたのではないかと思います。



今回は他の部署の事業に同行させて頂いたのですが
かなり楽しく、そして米沢のいいところを物販と一緒にお伝えすることができるので
次回は是非他の隊員に経験してきてもらいたいなって思いました。

出張最終日・・・
関東甲信の梅雨明けが発表されました。

例年よりも2週間以上早い梅雨明け・・・

お天気にも恵まれ
充実した観光キャンペーンとなりました

足を運んでくださったお客様
場所の提供などフォローしてくださった地域活性化センターの皆さま
ありがとうございました(*'▽')


  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 14:14Comments(0)米沢市のこと地域おこし協力隊活動

2018年06月25日

六郷コミセン【さなぶり】参加してきました

米沢市六郷地区の伝統行事でもある
さなぶり

そんな伝統行事を守っていこうと
地区の民俗保存会の方々とコミセンのスタッフさんによる
小学生を招待しての事業でした





田植えの時期に降りていらっしゃる田んぼの神様への供え物
笹巻や大きな葉にあられや炒った豆を包みお供えします

無事田植えが終わると田んぼの神様がまた天に昇っていく「のぼり」

さのぼりが転じて「さなぶり」との説もあります





当日の模様は
六郷小学校の公式ブログにもUPされていますね
米沢市立六郷小学校公式ブログ

コミセンスタッフチームで寸劇もしました

本番はノリノリでみなさんアドリブが半端なかったです(笑)

そしてリアルにさなぶりを再現





お雑煮!


六郷自慢のお餅を!
隣町の高畠の納豆で納豆餅
納豆と餅の相性は抜群っす!

こうした伝統民俗行事は
近代化の波の中で失われつつありますが
しっかりと受け継ぐ・語り継ぐをしていかなければなりませんね





  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 10:31Comments(0)米沢市のこと地域おこし協力隊活動米沢市コミュニティーセンター

2018年06月25日

中部コミセン【ブラヨネザワ】参加してきました



ブラヨネザワ
中部コミュニティーセンター開館7周年を記念して行われた講演会です

講師は米沢市の九里学園教諭の遠藤英さんをお迎えして。

米沢市中部地区の歴史のお話をお聞きしながら
自分の住んでいる地域をより深く知ろうというもの。

100名を超える参加者



遠藤先生のお話は
歴史の話に入る前に
いま日本の旅行のカタチが変化していることから

1980年~2000年までのいわゆるバブル期の旅行は
安・近・短
息抜きになればどこでもよかった

しかしながら今の旅行は
より地域の深いところまで体験する旅行になっている
だから観光客はガイドブックにあるような情報はすでに勉強済で
もっと地元の人の生のオススメスポットとかを知りたがる
方言で話しかけられたらそれはとっても喜ぶ

そんな話から始まりました。


昨年度1年がかりで中部コミセンが作ったご当地かるた


さて・・・
講演の内容についてですが
それはそれは濃い内容な2時間

このブログ上で書ききることは難しいので
私が個人的にツボだったところを少し・・・

◎米沢城下の防衛戦略がすごかった
・なんせ戦国から江戸時代初期に最強といわれもっとも恐れられていた上杉軍
・かの信長公も武田攻略の際に謙信公に「攻めて来ないでください」と貢物を贈ったほど
・そして関ヶ原の戦いは実は家康の上杉征伐だったこと
・そして家康は上杉を滅亡させなかった→「義」の上杉を滅ぼせば家康は「悪」になってしまうから
・武田滅亡後の武田家臣を直江兼続が面倒を見ており、武田家臣は米沢に移り住んだ
・米沢城攻略の際にもっとも陣を張るのに効果的と思われる八幡原地区に前田慶次が住んでいる→つまり前田慶次をどかさない限り陣を張れない←ここが私的一番の鳥肌ポイントでした

◎米沢城が上杉神社になった訳
・神仏分離令と廃仏毀釈が関係ありそうですね
・後に松岬神社に鷹山公を分詞した理由もすごかった→謙信公は天皇家に仕えていたが鷹山公は天皇家とは全く関係がなかったから

生き残るために城を神社にし、鷹山公を別神社に分祀とかなかなかすごい事だと思います

・・・・・

歴史好きな私にとって
このブラヨネザワは最高に楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました


  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 09:56Comments(0)米沢市のこと地域おこし協力隊活動米沢市コミュニティーセンター

2018年06月18日

小野川温泉 湯あそび祭 参加してきました



6/16(土)~6/30(土)
小野川温泉で行われているイベント

私は寿宝園さんで開催された
ウイニングイレブン大会に参加してきました⚽

ワールドカップ開催期間中
絶対に負けられない戦いが小野川温泉にもありました



参加者はほぼ小学生

ゲームに慣れた小学生が
ブラジル代表だのレアルマドリードだのバルセロナだの使うなか・・・

私はJリーグを代表して
川崎フロンターレでエントリ



大人げなく予選突破(笑)

更に大人げなく
準優勝!

Jリーグも世界を相手に十分戦える(ウイイレでは・・・)ことを証明してきました!

その後は・・・
河鹿荘さんに移動して
米澤すずめ衆「毘龍」さんの踊りと
山形大学花笠サークル「四面楚歌」さんの演舞を見学



子どもから大人まで
本当に楽しそう!





山形大学の花笠おどり
キレッキレの演舞でした

全国でも有数のレベルだと思いました
踊りで感動させることってできるんですね~



あと、田んぼアートの現在の様子も見てきました

けっこう絵になってきていますね♪

田んぼアートも成長と共に
いろんな姿を見せてくることでしょう

6/23~7/16は小野川温泉ほたるまつりも開催されています
(イベントは7/7.8)



出掛けてみては如何でしょうか?



  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 10:11Comments(0)米沢市のこと地域おこし協力隊活動

2018年06月11日

広幡コミセン【桔梗の日 】参加してきました

広幡地区では
毎年6月10日を「桔梗の日」と定ていて
6月の第2日曜日に
桔梗ロードの整備や
各家庭に桔梗の苗木を配る活動をしています



参加者よりも一時間早く来て
作業に使う「土」のブレンド作業

しっかりブレンドして
桔梗がしっかり育つ土を作ります



コミセン館長さんが
作業の流れを説明します





昨年種まきをして
一年成長した苗木を
一回り大きめのビニールポットに移します

移す際に土が崩れてしまったり・・・
上手に真ん中に移すことができなかったり・・・

小学生が四苦八苦しながら作業をしています

大人はそれを見守りフォローして
地域ぐるみで大人と子供が共同作業します。

この日植え替えた苗木は
もう一年成長させて

来年に桔梗ロードや各家庭に配られます

(どうかネズミに食べられませんように・・・)



人差し指の上に乗っかっている小さい粒が
桔梗の種

来年のための種まき作業

「種まきは大人の仕事だから~」と誰かが言って
わかる人数人はクスクス(笑)

ビニールポット一つに種を5粒
小さくて風にも飛ばされそうだから
確かに大人の作業ですね。

広幡地区の桔梗ロードについてはこちら
広幡地区の桔梗ロード

生活の中に
綺麗な花があると
気持ちも優しくなりますよね

そんな優しい広幡地区の「桔梗の日」の取り組みでした✨




  

Posted by 米沢市地域おこし協力隊てづかたかし at 09:06Comments(0)米沢市のこと地域おこし協力隊活動米沢市コミュニティーセンター